次回のワークショップのご案内

『窓辺の星に新年の願いを(Fenstersterne)』

ドイツではクリスマスに向けて、トランスパレントペーパーという透過性のある紙で作った星を窓辺に飾ります。

日の光が透ける部分と影になる部分が美しい幾何学模様を描き出します。

 

クリスマスには間に合いませんが、新年の抱負を色に込めて、窓辺の星飾りを一緒に作りませんか?

 

まずは2018年に何を叶えたいのか、宣言していただきます。

それには何が必要なのか、一緒に考えてみましょう。

あなたの抱負を実現するのに必要な色をお伝えしますので

その色紙で窓辺の星飾りを一緒に折ってみましょう。

 

写真の星飾りは8パーツからできていて、おしゃべりしながら作っても30分くらいでできてしまいます。

 

できた星飾りを眺めながら、参加者の方同士でティータイムを楽しみましょう。

 

新年の抱負は宣言することで、引っ込みがつかなくなり、叶いやすくなります。

また、窓辺の星飾りを見るたびに新年の抱負を宣言した時の熱い思いを思い出してください。

 

色の光を浴びることで、古代の人が信じていた色の力を体に取り込むイメージをしてみてください。

イメージトレーニングも夢の実現には重要です。

 

お土産に窓辺の星飾りがもう1セット作れるトランスパレントペーパーを差し上げますので、おうちでも楽しんでくださいね。

 

 

日時:2018年1月13日(土)14:00~16:00

 

場所:カッツ・ロイファー

神奈川県 川崎市高津区久本2丁目8-1 フィオーレの森3号館2階
東急田園都市線・大井町線 溝の口駅 JR南武線 武蔵溝ノ口駅

南口よりそれぞれ徒歩7分

講師:タマー(TCカラーセラピーゴールドトレーナー)

参加費:2000円

    トランスパレントペーパー4枚(星2つ分)、お茶代込

定員:5名

過去のワークショップの作品